maruse B1gallery innervisions

maruseb1.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 28日

黒沼真由美 Inner Sea - 飯島魁博士に捧ぐ

黒沼真由美
statement 生物の体の構造を再現するために、デザインやデフォルメを排した解剖学的に正確なレース編みを作っています。 独学のレース編みは主にかぎ針編みと棒針編みの技法を組み合わせて曲線の自由度と網状の皮膚感を出したもので、布に留める以前にも一体として繋がっています。
1992 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1994 東京芸術大学大学院修士過程美術研究科油画技法材料研究室修了
f0267996_1352127.jpg
f0267996_13513288.jpg
f0267996_134555100.jpg
f0267996_13444432.jpg
f0267996_13432552.jpg
f0267996_13421926.jpg
f0267996_13414598.jpg
f0267996_1341176.jpg
f0267996_1339299.jpg
f0267996_13381329.jpg
f0267996_13373674.jpg
f0267996_13365264.jpg
f0267996_13361050.jpg


by maruse-B1gallery | 2015-07-28 13:53 | イベント
2015年 07月 06日

にしやまけいたろう with maruse ホワッツ Kawaii ?

可愛いという感覚は対象物に対して不安定さを感じたときに起こるものではないかと考えている。
動物の子供は顔の構成や体型が同種間において守ってあげたくなるように出来ているという話も同じ原理で、完全体では無いモノに対する保護感情とでも言おうか。
一方、美しいという感覚は安定したバランスであり憧れか。
ということは「キモカワイイ」という感覚は案外正常なのかも知れない。
だからと言って、にしやまけいたろうの作品が不完全であると言っているのではない。
むしろ彼は危うさを感覚的に作り上げているいわゆる確信犯なのである。
f0267996_11214485.jpg
f0267996_1120337.jpg
f0267996_11194798.jpg
f0267996_11191464.jpg
f0267996_11183334.jpg
f0267996_1117573.jpg
f0267996_1116551.jpg
f0267996_11162868.jpg
f0267996_11161061.jpg
f0267996_11154661.jpg


by maruse-B1gallery | 2015-07-06 11:22 | イベント