2016年 03月 31日

西舘朋央の地下実験室「西舘朋央+Studio Dirty Oldman」

制作されている作品を展示するというごく当たり前の方法ではなく
事前の打ち合わせは無く
展示ギャラリー内でのみ作家同士が向き合い組み立てていく。
何から始めてどう選択し、どこで終わりとするのか…
全ての制作過程が凝縮された空間と時間の中で刻々と進められる。
そしてお互いの意に則した物を「作品」として思うままに展示する。
コラージュクリエイターと画家がぶつかり合った過程、進化、結果
その残骸全てが今展示の「作品」でもある。
そして、この実験で得た「答え」も
この先の制作に色濃く反映されていくのだろう。
2016年3月19日から29日展示
f0267996_12481916.jpg
f0267996_12475477.jpg
f0267996_12472282.jpg
f0267996_12464737.jpg
f0267996_1246208.jpg
f0267996_124519.jpg
f0267996_12443982.jpg
f0267996_1244845.jpg
f0267996_12435318.jpg
f0267996_1243305.jpg


by maruse-B1gallery | 2016-03-31 12:49 | イベント


<< クラフト工房La Mano「ポ...      西舘朋央の地下実験「西舘朋央+... >>