maruse B1gallery innervisions

maruseb1.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 09日

西舘朋央の地下実験室vol.2「アジアの旅報告会」その2

例えば茶人が裏山の竹を切り花器に仕立てたり、苔むした小石や古い日用雑器に「美」を見出すのと同じ様に、人によっては見向きもしないものの中に「何か」を見つけ自分なりの方法で提示する。これは日本人が持っている潜在的な美感なのだろうか。表現とはカオスの中からそれを見つけ出し、選ぶ「目」が基本なのだとあらためて思い知った。
f0267996_1954114.jpg
f0267996_1954662.jpg
f0267996_19515840.jpg
f0267996_19514015.jpg


by maruse-B1gallery | 2014-03-09 19:54 | イベント


<< 五島聡X五島夕夏イラストレーシ...      西舘朋央の地下実験室vol.2... >>